改めて2次多項式カーネルであいさつbotをやってみる

ヒューガルデンホワイトのボトルとグラ

こうですね。わかります。

double kernel(Map<String, Double> x1, Map<String, Double> x2){
    double n = 0;
    for(Map.Entry<String, Double> ent : x1.entrySet()){
        if(!x2.containsKey(ent.getKey())) continue;
        n += ent.getValue() * x2.get(ent.getKey());
    }
    return (n + 1) * (n + 1);
}


ということで、2次多項式カーネルにするには、1足して2乗するだけということなのでやってみました。結果ですが、なんかよくなってるような気もするけど、よくわかりません。。。
やっぱ、ちゃんと交差検証で性能試せるようにしないと。